会社案内

会社名 株式会社おおいた家づくりコンシェルジュ
設立 2016年10月設立
資本金 350万円(2017年10月)
事業内容 戸建新築住宅設計・施工
増改築・リフォーム
ビル・マンション・病院・クリニック・商業建築物の設計・施工
木造住宅耐震診断
役員
取締役会長兼CEO
西村 尚之
代表取締役社長
安藤 諭
取締役/建築家
三浦 陽一
住所 〒870-0839
大分県大分市金池南1丁目9-11 レジデンス金池 1F
お客様専用ダイヤル 0120-111-734
代表電話 097-547-7654
FAX 097-547-7664

山口県岩国市出身。山口県立岩国高等学校卒業。
熊本大学大学院工学研究科建築学専攻修了。
建築設計事務所(東京)、外資系大手経営コンサルティング会社などを経て、経営コンサルタントとして起業。
大分にてコンサルティング会社、株式会社N2Company設立。同時に、大分で家を建てようとする人をサポートする『おおいた家づくりコンシェルジュ』事業をスタート。「家づくり勉強会」を毎月実施。
2016年12月に大分市金池南に~あたらしい家づくりとライフスタイルを提案する「N2 Life Style Library」を開設。
同時に、株式会社おおいた家づくりコンシェルジュに参画。住宅建築事業「おおいた家づくりコンシェルジュの家づくり」をスタート。

大分県大分市出身。大分県立大分鶴崎高等学校卒業。
IVY総合技術工学院インテリアコーディネート科卒業。
2級建築士免許取得後、株式会社木楽舎あんどう住宅設計室にて取締役。
管理建築士として数多くの住宅設計建築に携わる。
次世代パッシブソーラー「そよ風」技術研修修了後、「そよ風」や「びおハウス」の技術責任者としても携わる。
2016年、株式会社おおいた家づくりコンシェルジュに参画。代表取締役社長に就任。

大分県大分市出身。大分県立大分上野丘高等学校卒業。
熊本大学大学院工学研究科建築学専攻修了。
竹中工務店のグループ会社(東京)にて住宅設計担当(4年間)。
有限会社アーバンビジョン建築設計事務所(大分)にて設計部長(6年間在籍)として住宅、クリニック、歯科、福祉施設等の設計に責任者として携わる。
三浦陽一建築設計事務所開設後、個人住宅、マンションリノベーション、調剤薬局等の設計・監理を行う。
2016年、株式会社おおいた家づくりコンシェルジュに参画。

山口県岩国市出身。山口県立岩国高等学校卒業。
横浜国立大学工学部建築学科卒業。
(株)古市徹雄・都市建築研究所(東京)入所後、公共建築の設計に携わる。
是國建築設計事務所開設後、個人住宅、クリニック、福祉施設、商業建築等の設計・監理を行う。
2017年、株式会社おおいた家づくりコンシェルジュに参画。
一級建築士

設計実績:山手の家
退職された60代の夫婦の家。
渋滞もする前面道路であり小中学校のメイン通学路に面しているため、中庭と駐車場を抱え込んだS字型平面で、内部の静かさと利便性を確保している。


  • 上空から見る。
    S字型の平面をしているのが分かる。

  • 庇を出さず、木箱に玄関が穿たれている。

  • ガルバリウム鋼板とベイヒバで構成された壁面。
    板壁面のリブがリズムをつくる。

  • 大型の木製扉を開けるとそこは駐車場。
    勝手口とリビングに直接入れる引戸を設置。
    介助が必要になった場合、スロープを設置するスペースにも想定されている。

  • 玄関。ベンチにもなる靴箱と、換気できる木製玄関扉。

  • 廊下は1200mmモジュールで車椅子もOK。
    正面は勝手口。

  • ダイニングからリビングへはL字型につながる。

  • ダイニング見返し。2階へ吹き抜ける。

  • 中庭に面した建具は全て壁面に引き込まれる。
    床の延長としての中庭デッキ。

  • ベイヒバで囲まれた中庭空間。
    通行量の多い前面道路から隔絶され落ち着く場所に。

  • リビングから中庭を通して和室を見る。
    手漉き和紙の壁面は柔らかい印象で空間を包む。

  • 和室~中庭~リビングと一つ

設計実績:久賀の別荘
瀬戸内海を見下ろす、元はみかん畑の別荘団地にある週末住宅。
「海を眺める外野スタンド」をコンセプトに、絶好の眺めを最大限に享受する。


  • 瀬戸内を見下ろすロケーション。

  • ベイヒバの木箱を開けると、
    海が視界に飛び込んでくる。

  • ベイヒバ張りの浴室。
    浴槽に横たわりと海を望む。

  • リビング・ダイニング・キッチンは
    コンパクトに。

  • スタンド状の屋上デッキの下に
    スギ張りの屋根裏部屋。

  • 2階部屋よりダイナミックな
    オーシャン・ビュー。

  • コストの掛かる基礎を減らして、
    建物の部分部分を張り出す構成。

  • ベイヒバ、焼きスギ、スギの
    グラフィカルな壁面。

  • 「海を眺める外野スタンド」という
    コンセプト通りの屋上デッキ。

設計実績:地御前の家
40代の夫婦と子供2人のための住宅。
都市の周縁部に位置しながらも、目の前に広がる海への眺めを最大限に活かすため、何も意識せず風景に溶け込める空間となっている。


  • 玄関は2階アプローチ。

  • 玄関から直接デッキ面に出られる。



  • デッキ面とガラス手摺の高さを揃え、手摺を消す。

  • 能舞台のようなデッキ面より、
    玄関・リビング・ダイニングを見る。
    木製引戸は壁面に全て引き込める。


  • 風景を満喫するために手摺を消したデッキ面。
    カキ筏を眼前に望むロケーション。

  • ダイニングからリビング・デッキを見る。
    中庭から明るい光が差し込む。

  • キッチン。
    システムキッチンと製作家具を
    組み合わせて便利に。

  • キッチン~洗面所~浴室と
    一直線の家事動線。

  • デッキ下の子供部屋。
    トップライトからの光が落ちる。

  • 1階寝室より階段を抜け、
    子供部屋を見通す。

  • 1階寝室より中庭を見る。左に予備室。右に防音室。
    介助が必要なった場合、中庭をエントランスとして改修することを予定している。

  • 予備室より中庭、防音室を見る。

  • 防音室より中庭、予備室を見る。
    介助が必要なった場合、防音室を水廻りとして改修することを予定している。

  • 中庭見上げ。
撮影:磯谷直

設計実績:錦見の家
40代の夫婦と子供2人のための住宅。
伝統的な深い庇に緩く包まれた空間を、現代の住宅に再現。


  • 道路面より側面を見る。
    ベイヒバの木製格子塀が緩く
    外部空間を透けて見せる。

  • 道路~水路~外部デッキ~
    平屋部分~2階建て部分という構成。

  • 前面道路より玄関。
    外壁はスギ張り。

  • 建物角面より見上げ。
    外壁と垂木で織り成す繊細な表情。



  • 玄関。
    トップライトにつながる柱はクリのなぐり仕上げ。
    木壁はベイスギ。奥にシューズ収納。
    右は手漉き和紙貼りの目隠しガラス。

  • リビングよりキッチンを見る。

  • 水廻りにつながる、吊戸を無くした長大なキッチン。

  • キッチン見返し。
    天井面に照明はなく、ガラス壁面が光る。

  • リビング。床はナラのワックス仕上げ。
    壁・天井は左官仕上げ。
    家具は山本美文氏のデザイン・製作。

  • リビングから和室を見る。

  • 外部デッキ。デッキ面・格子塀はベイヒバ。
    1.5mの深い庇は壁面、居住環境を守る。

  • 外部デッキ見返し。

  • 1間✕3のリビング外部面。
    真ん中の1間分は完全に開放できる木製引戸。
    建具の存在感を消すディテール。

  • 寝室。木製天蓋が柔らかく包む。
    照明、空調機器を見せない納まり。

  • 階段見下ろし。蹴込部分が照明となっている。

  • 2階子供部屋より全面本棚付き廊下を通して、
    もう一つの子供部屋を望む。

  • 本棚前のタタミスペース。
    ゴロリとしながら読書を楽しむ。
撮影:磯谷直

このページの先頭へ
家づくり勉強会見学会やさしい家づくり教室

受付時間:9:30 ~ 23:00 駐車場あり

大分市金池南1丁目9-11 レジデンス金池1F

会社案内資料請求・お問合せ

N2 Life Style Libraryについて

N2LifeStyleLibraryは、経営コンサルティングや不動産事業などを行う株式会社N2Company(代表取締役社長:西村尚之)が運営する「あたらしい家づくりとライフスタイルを提案する」大分初のスペースです。壁一面の本棚には、西村個人と株式会社N2Company所有の蔵書がぎっしりで、住宅、建築デザイン、インテリア、家づくりに関わる書籍や雑誌が豊富に揃っております。本棚の間にある黒いドアの奥には、株式会社おおいた家づくりコンシェルジュの住宅会社としてのスペースとなっております。
お客様との打ち合わせに使用する「Meeting Room」やキッズルームとして使用される畳スペースも完備されております